トレーニング

ベテランの胸を借りて基礎テクニックの復習。
減点ポイントはあるものの、自分なりに納得の1本。

『努力に勝る天才なし』

北風

土日両日とも、季節外れの北風。
スクールジャンプには厳しいコンディションで、せっかく待ってもらったのに申し訳ない限り。
次回に期待しましょう。(梅雨?なにそれ)

ファンジャンプ

飛びたい気分全開のときに中止になったり天気が悪かったり、なんだかストレスフルな今日この頃。
梅雨っていつからいつまでだっけ。(←毎年繰り返される話題)

真夏日

1本目:AFF Lv.1 (Main)

ナイスプル!!!

2本目:AFF Lv.2 (Main)

イントラが目の前でピースサインを見せる余裕。
次回Lv.3!

CoachCourse修了

4名全員合格!
集合写真など、撮り忘れましたorz

コーチにしてもAFFIにしても、レーティングの取得動機は人それぞれ。

・記念受験
・知識や技術の向上
・より上位のレーティングを目指して

いずれであっても構いませんし、他にも理由があるかもしれません。
ただ、コースに向かう姿勢は皆真剣そのもの。
ほんの数日間ですが、スカイダイビングというスポーツに真摯に向き合う貴重な時間を共有できたこと、とても嬉しく思います。

レーティングとは、取得することはもちろん、それを維持して磨いていくことも大変なものです。
レーティングホルダーとしての良きプライドを持って、セーフティファーストで飛びましょう。

皆さん、おめでとうございます!

AFFIRC修了

4名全員合格!
コースディレクターおよびエバリュエーターとして至らぬ点も多々あったかと思いますが、参加者のPositiveMannerのおかげで無事に乗り切ることが出来ました。
また、コース用にスロットの都合を付けて頂いたファンジャンパーの方々に深く感謝したいと思います。
ありがとうございました。

修了後の記念ジャンプ。
随所に疲労感の見えるジャンプでしたが、最高のパフォーマンスだったと思いますw

合格おめでとうございます^^

ログ

4/22(土)

1本目:AFF Lv.4

初めて担当するSTさん。
体重を聞いて、まるで化粧まわしのようなウエイト。
過積載でしたw

2本目:AFF Lv.4

もっともっと力を抜いて飛ぼう。

3本目:2way

トンネル効果を発揮!

4/23(日)

1本目:RW

こちらもトンネル効果を発揮。
AFFをオフして初めてのジャンプ。
『胸に風を受けるだけ。ポジションは気にしなくていいから全身の力を抜いてみよう。』
からの、お手本のようなフローターExit。
GoodJumpでしたっ。