カテゴリー: ランディング

ランディングコレクション_20160731

映像の4分45秒付近。
パイロットシュートがラインに絡まっています。
とても稀なケースですが、ボクも2回ほど経験があります。

キルラインの有意性が分かりますね。
もしパイロットシュートが膨らんだままだと、風の抵抗がより強く、キャノピーのバランスが崩れるかもしれません。
パイロットシュート・ブライダルのセットで1万数千円だそうなので、キルライン無しで気になる方は交換をオススメします。

※パックの際、キルラインの引き忘れに注意