カテゴリー: スカイダイビング

急激なトグルターン

大きなトグルターンはラインツイストのリスク有り。
映像は850ftでラインツイスト発生、からの、ハードランディング。
ギリギリセーフと言うべきか、ギリギリアウトと言うべきか、幸いにも重傷ではなかったそうです。

スクールでは『もし1,000ftを切って突然アンコントロールになったらリザーブをプルすること』と教えています。
リザーブが少しでも風をはらめば、また、そのリザーブが地表近くの何かに引っかかってくれれば、助かる可能性が高くなりますね。

キャノピーは驚くほど繊細な乗り物です。
車と同じで、「急」が付く動作は避けましょう。

ランディングコレクション_201801_part2

この頭ツンツンの名前なんだっけ?たしかカタカナ3文字。

と、毎度思い出せないのでメモ。
『タゲリ』ね。
準絶滅危惧種だそうです。

ファンジャンプ_飛び初め

まだそれほど寒くない。
昨年、上空気温が初めてマイナス30度を記録したのは1月14日。
最強寒波

今のうちに、フルフェイスのシールド凍結防止対策をしておきましょう。
曇り止めを塗る前に、まずは綺麗に清掃を。