4月29日のジャンプ

いまさらですが。
重ね撮りしまくったテープがそろそろ限界です。

上空は西風70knot、地上は南風15knot。
「自分でスポットできないぐらいの風なら飛ばないほうがいい」とお師匠様からの忠告。
案の定、オープン後はランディングエリアに戻れるかドキがムネムネでした。

暴風波浪警報

21(日)朝9時の予想天気図。

tenki.jpg

本州上に等圧線が7~8本。
千葉へ墓参りに行く予定なんだけど、強い南風でアクアラインが通行止めになりそうな気配。

本州上に等圧線が5本あると、ジャンプには厳しい風が吹きます。
せっかくの連休なので、DZの特異天気をお祈りするばかり。
https://skydive.jp/dz.php
ケータイでも見られます。

LifeTime Membership

USPAの更新案内が届いた。
昨年は$1,000だったLifeTimeMembershipが、今年は$2,500になっている。
誤植だろうと思いWebで確認してみると、たしかに$2,500。
(U.S.在住なら$1,000)

uspa.jpg

2.5倍の価格改定って、一体なにがあったんだ??
年会費が$64なので、元を取るのに40年かかる。
ボクが今申し込んだら、75歳まで飛べばOKか。
・・・って、無理だろ。ww

アメリカ人の脳内はお花畑。

キャラバンおかえり

地上は0~5knotの微風でポカポカ陽気。
上空は西風70knot(秒速36m、時速130km!)で、これが地上なら強い台風並みの風速。
東へかなり流されるので、十字マークで降下開始して、パラシュートを開く頃には青印付近にいる感じ。
20100313dz.jpg
デンジャラス。

1本目はフリーフライで2way。
「フリーにもほどがあるだろ!」っていうぐらい自由すぎる(ある意味不自由)なジャンプ。

一番先にランディングした人がフォロー(追い風)で入ったので、後続はどんどんフォローで降りる。
みんな、あれれー?と思ってる動き方なんだけど、次々とラーメンを注文してる中で一人だけ
「この店はチャーハンが美味いんだけど」とは言えないのがDZスタイル。
黙ってラーメンを食う。んで、コケた。orz

2本目はベリーの4way。
Exitしてすぐにビローした。

1組目だったので、グループから距離を置いて孤独なジャンプ。

なかなか上手にならないけど、初心者でも上級者でも例外なく上から下までノンストップで降りられるのが
スカイダイビングの良いところ。
ゲレンデに穴を掘るのに飽きた人は是非どうぞ。

飛び初め

「井の中の蛙大海を知らず。されど、空の深さを知る。」

また新しい一年がスタートしたので、なんとなく好きな言葉で始めてみる。
楽しい遊びは色々あるけれど、やっぱりスカイダイビングが一番好き。

1本目:Iさんとの2way

なんだかとっ散らかってしまって、暴れているうちに終了。
もう少し近くで飛べるといいんだけど、楽しかったと言ってくれたので良し。

2本目:Cさんとの2Way

体重差20kgで、ボクが5kgのウェイト(重り)を積んでのジャンプ。
落下スピードがまるで違うので、必死に落とす。
ベテランCさんが合わせてくれたおかげで最後まで近くに居れた。
最高速度は280km/h。
ウェイトを積んでると、フレア(ブレーキ)をかけたときにキャノピーがカッチリと固まって
くれる感じで、ランディングが非常に安定します。これはもう手放せませんね。
(※これは個人の感想です。使用感には差があります。)
インチキ通販みたい。

3本目:Sさん、Cさんとのハイブリッド3way

ボクとSさんがベリーで飛び、Cさんがその下にシットでぶら下がってT字型になる。
「ハンガー」と呼ぶらしい。
腰と背中を痛める危険があるから、ベリーで飛んでいるほうは足を延ばして踏ん張る必要がある。
(イントラからのアドバイス。慣れないジャンプは事前に相談するほうがいいと改めて実感。)
Exit直後はSさんのフルフェイスのバイザーを閉めて差し上げるぐらいの余裕があったんだけど、
徐々にキツくなってくる。
「お・・・重い・・・。。」
ぶら下がっているのが重量級のCさん、ということは関係なしに、この型は相当にスピードが出る。
最高速度は267km/h。
2本目のフリーフライとたいして変わらん。^^;
ベリーで普通に飛ぶと220kmぐらいなので、その差は歴然。
地上風が15~20ノットぐらいで、キャノピーに思いっきり引きずられた。
軽量級のSさんはバックオーライ。

番外編:イントラ カツさんのSwoop。

ド迫力ですな。。まったく別のスポーツを観戦してるような、そんな感覚。

100110-163655.jpg
良い飛び初めでした。

ドロップゾーンの気象情報その2

https://skydive.jp/dz.php

1.
入間基地のMETARが6時間以上更新されない場合、近隣の横田基地の情報を取得するよう修正。
直線距離で20km離れているけど、天気はそれほど変わらないはず。

2.
気象庁から取得していた気温をMETARから取得するよう修正。
上空気温(12,500ft)は地上気温‐25℃に設定。

ドロップゾーンの気象情報

DZの特異な天気やアテにならない天気予報に何度も騙されているので、METARを勉強してみた。

定時飛行場実況気象通報式(ていじひこうじょうじっきょうきしょうつうほうしき、METAR)は、気象に関する情報を通報するためのフォーマットである。METAR の意味は「定期的な航空用気象情報(aviation routine weather report)」であり、主にパイロットが飛行前に行なう気象状況説明で使われている。
—Wikipediaより引用

ホンダエアポートから一番近い入間基地のMETARがコレ。
[RJTJ 310630Z 33025G35KT 9999 -SHSN SCT030 SCT050 BKN090 04/M07 Q0997 RMK 4CU030 3SC050 5AC090 A2946]
この、数字とアルファベットの羅列の中に、気象情報がテンコ盛りなのだ。実に面白い。
だいたい理解できたので、翻訳する自動更新モジュールを作ってみた。
(←PCの左サイドバーに表示)

METARはInternet Weather Sourceから入間基地の情報を取得。
気温は、気象庁のほうが細かいのでそちらを採用した。
(地上気温はさいたま市で、上空気温は富士山頂。)

ついでにケータイ版も用意したので、使いたい人は勝手にブックマークしてください。
https://skydive.jp/dz.php
ちなみに、1回のアクセスで4パケット(0.5円前後)なので、パケホーダイとか加入してなくても大丈夫かと。

風向きがよく分からない人は下の画像をクリック。
hougaku.jpg

はい?
そうです、暇です。

ロベルタ・マンチーノ特需

「ロベルタ・マンチーノ」でググったら、このサイトが1ページ目に表示されるようになった。
そこからの来訪者が異常に多く、アクセス数が急増している。
「ブルータス、お前もか」って感じなので、もう少しだけ情報を追加しようと思う。

ジャンプ系の画像は「Roberta Mancino’s Photos」をご覧あれ。

Sexy系の画像は昨日のリンクに加えて「Men’s Fitness」も。
ネイキッドジャンプの動画がYouTubeにあったけど、規約違反とかで削除されてた。

カレンダーというキーワードを追加して検索してる人も多いんだけど、あの番組内で
明石家さんまに手渡していたのは2010年版のカレンダーかな?
アメリカとイタリアのYahooで検索してみたけど、販売情報は見つからず。

異色な美人モデルだけに注目度が高く、ついでにスカイダイビングに興味を持った人もいると思う。
とりあえず、一度だけ飛んでみませんか?

ロベルタ・マンチーノ

先日の「笑ってコラえて! SP」に出演していて、気になったので名前をメモっておいた。
イタリア人のスカイダイバーで、モデルで、ベースジャンパーで、スキューバもやるらしい。

roberta.jpg

フリースタイルが綺麗で、トンネルのシーンは感動すらおぼえる。

You need to a flashplayer enabled browser to view this YouTube video

まさに才色兼備ってやつ。
うちの娘もロベルタ仕様で教育だ。まずはイタリア語から。

※モデルとしての画像はコチラ
リンクを張っていいものか悩むとこだけど、芸術ってことで。